外為トレードの初心者が必ず知っておくべき基礎知識 


uu2euu世の中には色々な投資がありますが、その中でも専業主婦から個人投資家まで幅広い人気を持つ投資があります。ではなぜ、外為トレードが幅広い層に受け入れられてるのか。

それを知るためには、外為トレードとはどのようなものかを知る必要があります。今回は外為トレードについて、初心者が知っておいて損のない基礎的な内容を説明致します。よく外為トレードはFXと呼ばれますが、これは略語で正式にはForeign Exchangeとなります。日本語に訳すと『外国為替証拠金取引』です。

取引の元手となる資金のことを証拠金と言い、その証拠金を元手に外国為替で取引をすること、それが外為トレードの基本概念となります。基本的にはドルと円、ユーロとドルと言ったような2つの外国通貨の組合せ、通貨ペアを決めて売買取引をしていきます。売買時の価格差で利益を出していく、その点においては株式などの投資と同じです。

関連サイト: 指標.net

しかし外為トレードだけが持つ大きな注目すべきポイントがあります。それがレバレッジです。証拠金の額面を増倍させて取引する事が外為トレードにおいては可能なのですが、この倍率のことをレバレッジと呼びます。倍率のリミットは国によりまちまちで、日本国内では25倍が上限ですが、海外業者を利用すれば100倍を超えるレバレッジでの取引も可能となります。レバレッジを10倍と設定すれば、1万円の証拠金で10万円分の取引ができるようになります。

ではレバレッジのメリットとはなんでしょう。レバレッジの倍率を高く設定すればするほど、少ない証拠金で大きな利益を得る事が出来る様になります。また、同じ元手で他の取引を行うよりも、高い利益を出す事も可能になります。これがレバレッジのメリットです。ただしデメリットは当然この逆で、損失時の金額についても同じ現象が起こります。その点に十分に注意してレバレッジを設定する必要があります。

外為トレードはレバレッジを高く設定する事、例えばキャンペーン満載のXEMarketsでは888倍まで、という感じでハイリスクハイリターンに、低く設定する事でローリスクローリターンにすることができるので、色々なニーズに対応可能です。外為トレードを知るうえでもう一つ欠かせない要素がスワップポイントです。

スワップポイントとは通貨ペア間の金利差のようなものです。外為トレードでは金利の安い通貨で金利の高い通貨を買うと、その差額を受け取る事が可能です。通貨価格のような変動が無いため着実に利益を出す事ができます。その為このスワップポイントで利益獲得を狙う長期的な投資家も少なくありません。

ここまでの内容が外為トレードの基礎知識、その中でも特に重要な基本事項です。外為トレードには独特のシステムや用語が存在しますが、それらを一つ一つきちんと理解していく事が外国FXで失敗しない秘訣の1つと言えるでしょう。良く勉強し理解して身に付けて、最良の投資スタイルを見つけてください。